Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NOW READING
NOW READING
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ (JUGEMレビュー »)
田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
もっと大きなはずの自分を探して。
<< Book005 7つの習慣 | main | Book007 上司は思いつきでものを言う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Book006 一冊の手帳で夢は必ずかなう
手帳つながりで熊谷正寿氏の著書を読み返してみました。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

そもそもバインダー式の手帳が苦手なので、手帳自体を手に取ることはなさそうですが、考え方は「第3の習慣」と共通する点も多いです。
夢をカタチにすることが夢への第1歩であり、人は夢で描いた自分の姿以上にはなれないという主張もそのとおりだと思います。

オリジナルな点としては、「夢・人生ピラミッド」と「三つの手帳」でしょう。

「夢・人生ピラミッド」とは、自分の実現したい夢を
「基礎レベル」としての「健康」「教養・知識」「心・精神」
「実現レベル」としての「社会・仕事」「プライベート・家庭」
「結果レベル」としての「経済・モノ・お金」
の6つのセクションに分類し、ピラミッド上に3段に分割するものです。
これをもとに、夢の実現に向けた計画書である「未来年表」を作成することになります。
「未来年表」とは、縦軸に基本データと6セクション、未来予測を書き、横軸に「今」「将来」とその「差」、「年齢」の項目を配置して、各セクション・年齢ごとの夢の達成状況を設定するというものです。

「三つの手帳」とは、次のように分類されます。
「夢手帳」:やりたいことリスト、夢・人生ピラミッド、未来年表、DWMY・Todoリスト、今年の重点目標、進捗確認グラフ
「行動手帳」:Todoリスト、戒め・名言・行動基準メモ、中長期スケジュール、短期スケジュール、DWMYチェックリスト
「思考手帳」:MTG(ミーティング)Todoリスト、項目別ファイル、思考チェックリスト、雑(備忘録、ポストイット等)


それにしても、これほどまでに手帳を使いこなしている人はどれくらいいるんでしょうか。
実行できれば成果も上がると思いますが、これでは手帳を管理するだけで大半の時間を費やしてしまいそうです。

本書の後半は、手帳とは関係のない仕事術や情報整理術、時間創造術などが紹介されているので、もの足りないかもしれません。
ただし、紹介されているもののうち、「すべての目標を数値化する」というのは参考になると思います。
目標を設定するときに、
・「仕事の知識を高める」とするより、
・「1週間で関連書籍を3冊読む、そのために1日1時間を確保する」
としたほうが具体的で達成感も高まるというものです。


手帳を書いて毎日読み返す、まずはそこからはじめないといけませんね。
| Book100 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:57 | - | - |









http://nishiha.jugem.jp/trackback/62