Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NOW READING
NOW READING
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ (JUGEMレビュー »)
田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
もっと大きなはずの自分を探して。
<< Book091 革命社長 | main | Book092 「へんな会社」のつくり方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Challenge013 デジタルスタイル会議


第9回Academede!a「デジタルスタイル会議〜テクノロジーは人をどう幸せにできるか〜」に参加してきました。
Academed!aとは、新しいオンラインメディアの形を模索する異業種交流イベントで、今回はSONYがスポンサーでした。
発表になったばかりのVAIO typeUの実機を体感できたり、企画・開発に携わった現場の生の話を聞くことができたりと、とても充実した内容でした。


1.はじめに&投稿

■事前課題

「ときは2007年。新しいカフェが始まり、大流行しました。モバイルユーザーに大人気のこのカフェにはデジタル生活を支援するための3つの仕掛けがありました。(1)電源使い放題、(2)ネットつなぎ放題、に続く、三つめの仕掛けと、そのカフェの名前を教えてください。」

Q1.モバイルユーザーに人気の三番目の特徴を教えてください。
Q2.そのカフェの名前を自由に考えてください。

課題投稿に対する、百式管理人田口さんが選ぶ独断と偏見のBEST10はこちら。
1. 気分の良い仕事のために「ミガカフェ」
2. 帰り道のことも考えている「ニュースなカフェ」
3. リアル&バーチャルの融合「ゲットリアル」
4. 情報発信時代のモデル「アンテナカフェ」
5. コンセプト重要「4th place」
6. 普通の出会いではなくて…「@解決」(人力検索カフェ)
7. ランダム性=常習性「MoCafe」(5
8. お約束「アーンカフェ」
9. 自分で設定は面倒だから「VIP PCカフェ」
10. 潜在的な不安をとりのぞく「ソリッド」

私の投稿は4に近い感じ。とりあげられてよかった。

2.世界のコンセプト商品

テクノロジーが人を幸せにするのは、すでに限界に近づいているのでは。
そこで、次世代のコンセプトとしては、別に本質的な機能ではなく、むしろ機能ダウンかもしれないが、自分が在りたい姿になるための機能を一つつけるべきでは、という提案。
言い換えれば、その商品やサービスで、どのように自分をアップグレードできるか。
たとえば、VOLKSWAGENNew Beetleにつけた"新機能"BudVaseFeature(一輪挿し)がユーザーに受け入れられた事例などを紹介。
"Go Slow,New Beetle"というコンセプトは、ゆとりを楽しみたい人にとって受け入れやすいですね。

3.ガジェット企画の現場から
(SONY VAIO事業部企画部門 楡井謙一さん)
「テクノロジーで、どうハッピーになれるか」

■VAIO type Uの企画コンセプト
1.時間を有効に使えるようにしたい 〜仕事のタイムシフティング
・どこにでも持って行きたくなるデバイスサイズ
・シームレスな使用環境
・適度な画面サイズ、キーボードを確保

2.自由になった時間を楽しみたい 〜ライフナビゲーション
・ルート検索
・ルート案内
・思い出シェア

4.ガジェット設計の現場から
(SONY typeU プロジェクトリーダー 鈴木一也(マスターすずいち)さん)
「見るのではない、感じるのだ」

1.持ち出したくなるガジェット
カタログに記載のない、感じる領域を重視

2.感じるVAIOを生む5つのポイント
,垢瓦い彰
▲好沺璽抜
しっくり感
す盖藉
ダ犬物感(相棒感)
 
3.魅力を感じるガジェットとは
こだわりを詰め込んたモノができあがったから、また次の進化を考える

5.全体会議


■お題
仕事環境をシームレスに持ち運べるようにしたUltra Mobile PC。そのUltra Mobile PCにあるちょっとした、たっとひとつのことが加わることにより、生活がとっても楽しくなることをあんばたは発見してしまいました。それがきっかけで2007年のプロダクトデザイナー賞を受賞してしまったあなたのアイディアについて次のことを教えてください。

そのPCは「人は( ? )なときに小さな幸せを感じる」という
心理法則を応用し、Ultra Mobile PCにちょっとした( ? )を
付加することにより、今まで不可能だった( ? )を実現した。
そのPCの名前はずばり、( ? )。

お題に対するグループ回答は、
そのPCは「人は(耳かきをされた)ときに小さな幸せを感じる」という心理法則を応用し、Ultra Mobile PCにちょっとした(カメラ付き耳かきスタイラス)を付加することにより、今まで不可能だった(自分の耳の穴を見ながら耳かきすること)を実現した。そのPCの名前はずばり、(VAIO mimi)。


私の提案したネーミングのせいか、選考過程でネタ扱いにされてしまいました。
なかなかよいアイデアだと思ったのですが、残念。

しかしながら、紹介された他のグループのアイデアも、自分にはできない自由な発想でひたすら感心させられました。
これも「三人寄ればなんとやら」のタマモノですね。

さいごに、参加者全員に"VAIO TimePad"がプレゼントされました!
ヴァーティカルタイプのノートに、2週間程度詳細に活動実績を書き続けることで、
〇間の見積もり精度の把握
∋氾喇毀聖間の削減
ができるという、経済学者ピーター・ドラッカー氏の理論も取り入れたアイテム。
装丁がかっこいいので、ノートをコピーして使うことにします(笑)

閉会後に、田口さんのトートバッグを見せていただきました。
GTD必須アイテムの三色フォルダもしっかり収まっていて、かなり完成度の高いトートバッグに仕上がっていました。

突然のお願いにもかかわらず、快く応じていただき感謝です!
| Challenge100 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - |









http://nishiha.jugem.jp/trackback/191
etcドライブ
etcドライブ
| etcドライブ | 2009/04/22 8:54 AM |